アパタイト3A-8mm

この石は和名を燐灰石といい、カルシウムのリン酸塩鉱物で人間や動物の骨や歯を形成する成分としても知られています。

アパタイトはいくつかの結晶の形を持っているためベリルなど他の鉱物と間違われる事も多くありました。
そのためかどうかは定かではありませんがアパタイトの語源は「ごまかす」や「だます」という意味のギリシア語が元になっています。

そして、複数の結晶の形を示すと他にも様々な色が存在します。
緑や青などが主ですがピンクや紫などもあります。
販売価格 600円(内税)
購入数

サイズ


Top