三眼老天珠 30×10mm

天珠はチベットのお守りで、様々な宗教的図柄や吉祥模様が付いています。
本来はチベット仏教の僧侶が身につける物ですが、一般には装飾品としても用いられています。
数年前の航空機事故の生存者に天珠を付けていた人がいたことから人気が高まりました。
日本では「チベット天珠」または「西蔵天珠」という名前で親しまれて人気があります。
この天珠の材料はメノウで、独特の模様は特殊な染料を浸透させて高温で焼き上げて付けたものです。

三眼天珠(さんがんてんじゅ)幸運・財運・健康・長寿・厄災除・癒し
仏の第三の眼。「福・禄・寿」つまり幸せとお金と長寿の願いを叶える天珠と言う事になり、未来の見通し、癒しと回復力の効果があると言われています。
天なる神の力により、災いから身を守り、富を身に付ける。
販売価格 1,000円(内税)
購入数


Top