シーブルーカルセドニー4A-4mm〜8mm

カルセドニーは和名で玉髄といいます。
アゲート(めのう)やジャスパーの一種で、その中でも半透明で色が均一な縞模様のないものを指します。

打ち砕くと鋭利な割れ目が生じるので、太古の時代には世界規模で石器や印章を作る為の素材として利用されてきました。
白、灰、緑、黄、オレンジ、赤、ピンク等様々な色があり、赤色のカーネリアンや緑色のクリソプレーズのように色別に変種名が付いているものもあります。

シーブルーカルセドニーは、天然のブルーカルセドニーとは違った鮮やかな水色が特徴です。
これは天然の玉髄に特殊な方法で着色を施したもので、美しい水色にするための加工技術は現在のところ公開されていません。
この石は2002年、ドイツで加工(着色)され世界中に広められたといわれています。
登場して間もない石ですが、そのパライバトルマリンにも似た美しい水色は貴石として注目を集めています。
※一般的に色落ちの心配はないといわれていますが、人工的に着色された商品です。
※長時間水につけること、太陽光(紫外線)に当てるなどは退色の原因になるおそれがありますのでご注意下さい。

◆シーブルーカルセドニー
・健康運・成功運・癒し・対人関係・ポジティブ思考・目標達成
精神を安定させ、冷静に穏やかに物事を判断できるよう精神的な成長を促すといわれています。
また心を和やかにして人間関係を円満に導く効果や、身体にエネルギーを与え栄養を十分に行き渡らせるといった効果もあるといわれています。
昔は実際に心身の治療に使われていたそうです。
販売価格 110円(内税)

4mm6mm8mm
購入数

Top