カーネリアン(マダガスカル産)3A-6mm

カーネリアンの「カー」はラテン語で「心臓」を意味します。
古代エジプト、メソポタミアの遺跡からはカーネリアンを使った装飾品が見つかっています。
ユダヤ人は聖書にもとづいて、3月の誕生石に定め、幸運のお守りとされていました。イスラム教でも神聖な石として護身用に使用されるなど、多くの信仰と結びついてきた石と言えます。
フランス皇帝ナポレオン・ボナパルトが一番大切にし、守護石にしていたのが、カーネリアンを使った印章だったそうです。
遠征時でも手放さなかったほど大切にされていたといいます。
星座石では乙女座の副守護石、イギリス、フランスでは7月の誕生石、結婚記念石には12周年の「紅玉随記念日」として選ばれています。

一部にめのう独特の縞模様が入っているものもあります。
※カーネリアンは紫外線に弱い石ですので、太陽光はなるべく避けるようにしてください。

◆カーネリアン
・理想の人間関係・健康運・癒し・才能運・活力・勝負運・仕事運・思慮深さ・精神の安定
古くから気力を呼び覚ます石として知られてきました。
疲れ気味の人などがもつと、力が湧くといれています。
独特のオレンジカラーを見て元気になるのかもしれません。
ラテン語で心臓を意味しているということもあり、血行が良くなるなどの効果があるといわれてきました。
販売価格 60円(内税)
購入数

Top