◆ドライゴーニック

水晶の先端部(ファセット、錐面)に逆三角形▼が深く刻まれたものをトライゴーニックといいます。

大変珍しいものですが、インドのマニカラン地方で産出されるアイスクリスタルにはよく見られます。

トライゴーニックの▼は水晶表面が酸などの影響で溶解されることで出来るそうです。肉体的な意識と高次元の精神とを結びつけ

る役割をするといわれています。

◆レコードキーパー


水晶の先端部(ファセット、錐面)に三角形▲の凹凸が見られるものをレコードキーパーといいます。

盛り上がった三角形は水晶が成長する時に出来る「成長丘」と呼ばれるものだそうです。

より高度な次元にまで成長したとき、このメッセージを聞くことが出来るのでしょうか。

レコードキーパーには古代アトランティス文明の叡智がつまっており、その入り口である三角形から自分に必要なメッセージを受

け取れると言われています。

より高度な次元にまで成長したとき、このメッセージを聞くことが出来るのでしょうか。

◆キークリスタル

水晶の柱面に三角形もしくは六角形の剥離痕(凹み)が見られるものをゲートウェイ、またはキークリスタルと呼ばれます。

キー(鍵穴)という名前が意味するように、別世界(次元)への扉を開きアクセスすることを可能にする水晶と言われています。

◆イシス

先端部(ファセット、錐面)に見られる五角形の面をイシスといいます。

イシスとは古代ギリシャ神話に出てくる女神の名で、冥界の王オシリスの妻であり、豊穣を司る母なる神、さらに死者の守護神で

もあります。


そして古代ギリシャの人々にとって重要な意味を持つシリウス星と同一視され崇拝されていました。

そんな偉大な女神の名を持つこの水晶は、女性的な優しいエネルギーを持ち、傷ついた心を癒す働きがあるといわれています。 

◆ウィンドウ

ウインドウ(窓)とは水晶の先端部(ファセット、錐面)と柱面の間に見られるひし形(ダイヤ形)の面です。

水晶を形成する先端部は通常6つの面ですが、ウィンドウ部分が第7の面と呼ばれ、自己の奥深くに存在する内面を見ることがで

きる開かれた窓といわれています。

日常の現実世界と別の次元の世界とを繋げてくれるとても不思議な存在です。 

◆タイムリンク

先端部(ファセット、錐面)と柱面の間に傾いた平行四辺形の面を持つものをタイムリンクと呼びます。

右に傾いた平行四辺形は「フューチャータイムリンク」とも呼ばれ、未来の次元へと導いてくれる(自分の来世へのリンク)とい

われ、左へ傾いた平行四辺形は「パストタイムリンク」と呼ばれ、過去へと導いてくれる(自分の過去世へのリンク)といわれて

おり、時空を超えた場所にアクセスすることができる石とされています。 

◆レシーバー

先端部(ファセット、錐面)の一番大きな面が七角形になっているもの。 

◆グラウンディング

先端部(ファセット、錐面)の一番大きな面が八角形になっているもの。「グラウンディング」とは地に足をつける・大地に根ざ

すという意味を持ち、ヒーリングや瞑想などにも使われる言葉です。

大地に根をはり地球との繋がりを深めることでエネルギーを大地と結び付けることができるようになります。

足元から大地へとパイプを通してエネルギーを感じ取り、何事にもバランスの良い状態を保つサポートをしてくれる水晶なのでは

ないでしょうか。 

◆チャネリング

先端部(ファセット、錐面)の一番大きな面が七角形になっており、背面に三角形の面を持つ水晶をチャネリングクリスタルと呼

びます。

「チャネリング」とは日常的な情報から外れた別の存在例えば宇宙・霊界・未来などと潜在意識を通して交信する事をいいます。

チャネリングクリスタルはその名の通り高次元からの情報と交信し、その知恵を聞くことができるクリスタルといわれ、持つ人の

潜在意識を引き出し成長させてくれるとされています。 

◆トランスミッター

先端部(ファセット、錐面)の正面に三角形の面を持ち、その両側に挟み込むように左右対称の大きな七角形の面を持つもの。

K・ラファエル氏が提唱するマスタークリスタルの一つ。

「Transmitter」とは伝承者、送信器などという意味を持ち、このクリスタルは自分の思考・問いかけを宇宙的な意識へと伝達し

てくれ、そしてそれに対する答えを受け取る手助けをしてくれると言われています。 

◆ダウ

クリスタル・ジャーニーの作者ジェーンアン・ドウにちなんで命名されたマスタークリスタル。

先端部(ファセット、錐面)が7・3・7・3・7・3角形と交互に構成される美しい幾何学的パターンを持つ水晶。

自らの魂のパターンと完璧に調和しガイドラインに沿って生きることについて何らかの指針を示してくれるといわれています。 

◆シャーマンダウ

先端部(ファセット、錐面)に構成されるダウ・クリスタルの内部に白いファントムが形成されている水晶。

自らの「道」を見いだす光の通路を作り出し、生まれながらに持つ完璧さ(霊的な進化の完成)を映し出すといわれています。

その完璧に美しい姿を眺めているだけで、精神世界へと導かれていくようなとても不思議な存在です。 
 
 


 
Top